インスペクションとは

空き家をリフォームして活用しようとお考えの方も多いのではないのでしょうか?
リフォームを行う際大きく関わってくるのが耐震問題、構造部分の劣化、シロアリ被害、断熱性…自分で判断できない為行うのがインスペクションです。
インスペクションとは、この数年で活用例がかなり増えてきたほか、2018年4月1日にはインスペクションへの対応に関する改正宅地建物取引業法が施行されることになりました。
住宅におけるインスペクションとは、建築士などが第三者の立場で劣化の状況や欠陥の有無などを調べ、修繕や改善、メンテナンスをするべき箇所やそのタイミング、費用の概略などをアドバイスします。
インスペクションの主な対象部位(戸建て住宅の場合)
・構造耐力上の安全性に問題のある可能性が高いもの
基礎 小屋組み 柱 壁 梁 床 床組み 土台


・雨漏り、水漏れが発生している、または発生する可能性が高いもの
屋根 外壁 屋外に面したサッシ等 小屋組み 天井 内壁

・設備配管に日常生活に支障のある劣化が生じているもの
給水管 給湯管 排水管 換気ダクト

検査の原則として目視や計測を中心とした(非破壊検査)であり特別な依頼をした場合を除き、壁に穴をあけてを内部を確認するような検査が実地されるわけではありません

空き家を売却する場合、建物のコンデションを把握することで直すべき箇所の有無や修繕におおよその費用をあらかじめ知ることができ、建物の質を踏まえた定期性価格で売買価格の検討が付きます。

リフォームを予定する場合でもその資金計画が立てやくずなり何年くらい使えるかもめどが立つでしょう。
費用は一般的に4万~6万と言われてます。
インスペクションを受けてから活用方法を考えてはいかがでしょうか?

空き家に関する活用方法のご相談、無料でお受けしております。
無料出張相談・電話相談もお受けしております。
まだ使える建物か、どう活用したらいいのかなどの相談もお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

空き家ゼロ
■■■■ お悩み相談窓口■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
~どんな空き家でも活用できます~
一般社団法人 空き家ゼロ推進協議会

↓↓↓ 何でもご相談ください ↓↓↓
ご相談はこちら 0120-918-936(通話無料)
メールはこちら  zero.akiya@gmail.com
ホームページ:http://xn--w8jy02kbkt.tokyo/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

空き家をお持ちの方で
「どこに相談したらいいかわからない」「どんな活用ができるかわからない」など
お悩みの方はぜひお問い合わせください。
私たち空き家ゼロ推進協議会と一緒に、空き家の活用について考え、解決していきましょう。

メールでのお問い合わせ
空き家の活用についてご相談はこちらからどうぞ
お電話でのお問い合わせ
お電話でもお気軽にどうぞ0120-918-936
受付:月~金 9時~18時まで